2013年02月26日

建設・工業部会合同視察研修

P1130411.JPG
2月24・25日で建設・工業部会合同の視察研修に同行いたしました。
視察先は富岡製糸場・聖酒造・赤城フーズの3カ所。富岡製糸場は明治政府が我が国近代化のためにはじめて設置した製糸場。繭倉庫や繰糸場など当時からあるレンガ造りの建物を見学してきました。ここを見学すると、明治政府は、産業の振興に力を入れていたんだと歴史を感じる。次はがんばっている中小企業の視察として、聖酒造さんと赤城フーズさんを見学してきました。なんか地元の会員さんの工場に来ているようだ。聖酒造さんは全国新酒鑑評会において7年連続9回目の金賞を受賞していると云うし、赤城フーズさんもカリカリ梅をはじめ100種類以上の梅製品を開発販売していると云う。大不況と云われている中でも、本当にみんながんばって商いをしているんだ。がんばれ聖酒造!がんばれ赤城フーズ!がんばれ中小企業!
今晩はお土産に買ってきたカリカリ梅をつまみに日本酒でも飲もうかな・・・
posted by 事務局 at 16:26| Comment(0) | 視察研修

2013年02月19日

申告の時期になりました

個人事業主の確定申告が2月18日(月)から始まりました。

3月15日(金)が締め切りとなります。

勘定科目の分け方や減価償却の計算方法、控除等についても不明な点があれば

ご相談ください。


商工会も作成指導や税理士相談も行っておりますので、よろしくお願い致します。

また、商工会会員福祉共済は月々2,000円で幅広い保障の傷害共済です。会員様限定の

会員福祉共済も是非ご検討いただければと思います。詳しくは商工会までお問い合わせ下さい。
posted by 事務局 at 15:48| Comment(0) | 日記

外国人留学生は雇用保険に加入できるか?

ある会員事業所から雇用している外国人を雇用保険に加入させたいとのことで、商工会は労働保険事務組合なのでハローワークに取得手続きをしました。ところが、ハローワークから「在留資格が留学だし在留期限も切れてます」とのこと。早速事業所さんに雇用保険に加入できない旨を報告すると「以前雇用保険に加入していたのになぜ?」と云われてしまい、またハローワークに問合せ「そもそも留学生は雇用保険に加入できません」と。今度は直接事業所さんに出向いてみると「在留資格は人文知識・国際業務に変更してあって在留期間も延びています。裏面に書いてあるはずですが」と・・・そこに件の外国人が登場「ワタシ、ウラメン、コピー、ワスレタ」・・・最初から裏面コピーがあれば面倒にならなかったと云うオチでした。
就労目的で在留が認められる外国人の方は雇用保険に加入することができますが、留学は就労が認められていないので加入することができません。しかし資格外活動許可を得れば本来の活動を阻害しない範囲でアルバイトは可能です。また、留学生を雇う事業所は「外国人雇用状況届出書」をハローワークに届け出る必要がありますのでご注意ください。
posted by 事務局 at 15:11| Comment(0) | 日記