2013年05月16日

条件変更で倒産回避

4月の中旬ごろ、ある事業所さんから「うちもうだめかもしれない・・・」と切実な相談がありました。
状況を聞くと、金融機関から融資を断られ支払いが出来なくなると云うもので、社長の口からは「法的手続きはどうしたらいいか」のように倒産に向けての相談でした。が、家族から「倒産しないでなんとかならないでしょうか」の問いに「借入の条件変更をすれば倒産しないで再建できるかもしれない」と話すと「なんとかそれでお願いします」となり、社長さんと家族と私で何日もかけ、実現可能な経営計画の検討をしました。経費の削減や家族の協力とか・・・できることをいろいろ考えました。その結果、借入の条件変更をすれば再建できる計画が出来ました。それを持って金融機関に条件変更の申し込みをしたところ、つい先日、1年据置きの長期払いに条件変更が決定になりました。これでひと安心。なんとか倒産を回避できた。
金融機関に融資を断られたからってあきらめないでください。金融機関は借入の条件変更に積極的に応じてくれますので。お悩みの方は商工会にご相談ください。
posted by 事務局 at 16:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: