2013年04月10日

育児休業給付の支給申請

ある事業所さんから、従業員が育児休業している間の休業給付の申請についてお手伝いしました。この事業所の従業員さんが妊娠・出産の段階から相談を受けており「育児休業を開始して2か月経ったら申請しましょうね」と云うことになっていました。その申請期間が来ましたので確認しながら申請をいたしました。
この育児休業給付は雇用保険の給付制度で育児休業を取りやすくかつ職場復帰を促進するもので、育児休業中に給付金を受給できるもので子供が1歳になるまでが対象となります。
以前は妊娠出産を機に退職してしまう従業員さんが少なくなかったですが、企業としても熟練した従業員さんに辞められたくはないし、従業員さんも育児後どこかに就職できるかどうかもわからないので、この制度を知ると利用することが多いようです。
なお、育児休業給付を受けるには、細かな受給要件がありますし受給金額などはケースバイケースなので、従業員さんが出産・育児する場合は一度商工会へご相談ください。
posted by 事務局 at 17:28| Comment(0) | 日記

2013年03月21日

小規模企業共済の一般貸付

18日に小規模企業共済の紹介をいたしましたが、今回は小規模企業共済の一般貸付についてお話しをいたします。
ある会員さんから「小規模企業共済でおカネ借りたいんだけどいくら貸してくれる?」との相談。「中小機構に連絡すれば教えてくれます」「悪いんだけど代わりに聞いてくれない?」との会話から、会員さんに代わって中小機構に連絡しました。
すると、調べて折り返し金額と手続き方法を教えてくれました。実印と印鑑証明、中小機構からの郵便物と収入印紙を用意して商工中金千葉支店まで行って手続きをすると払い込み済みの掛け金に応じて、その日のうちに貸付を受けることができると云う。ちなみに金利は1.5%。
次の定休日に早速手続きをしに行くとのこと。この会員さん資金繰りで悩んでいたようでとても喜んでいました。「小規模企業共済掛けておいてよかった」と・・・
posted by 事務局 at 12:06| Comment(0) | 日記

2013年03月18日

経営者の退職金制度

所得税の確定申告も終わりひと段落しております。そこで今回は「小規模企業共済」と云う制度のお知らせです。個人事業主や法人役員が事業を廃止したり退職した時のために、あらかじめ準備しておく経営者の退職金制度です。掛金は月額1千円から7万円までの間で選択でき、掛金は全額所得控除になります。しかも国が全額出資している中小企業基盤整備機構が運営しているので安心確実です。
ある事業所の確定申告の相談を受けていた時、小規模企業共済のことを話すと「オレたち退職金ないし将来の年金も不安だよね。節税にもなるんなら来月からとりあえず1万円ずつやるよ」と・・・きっと数十年後掛けていてよかったと云う日が来ると思う。
将来の生活に不安な方、節税をしたい方でまだ加入されていない方におススメです。すでに加入されていて余裕のある方には増額がおススメです。
小規模企業共済に関するお問い合わせ・申し込みについて商工会までご相談ください。
posted by 事務局 at 13:57| Comment(0) | 日記