2013年02月01日

中小企業金融円滑化法の期限到来

昨日、千葉財務事務所の所長さんが見えて中小企業円滑化法終了(本年3月末)後の対応について説明していかれました。
円滑化法は金融機関に貸付条件の変更等や円滑な資金供給に努めるよう求めているもので、期限到来後貸し渋りや貸し剥がしにより倒産が増加するのではないかとの懸念があります。が、千葉財務事務所の所長さんの話によると、貸付条件の変更等や円滑な資金供給は金融機関の使命として円滑化法終了後も変わらないと。また、検査監督の対応もこれまでと変わらないと云うことですからご安心ください。
金融機関との返済元金の減額や据え置きなどの交渉にあたっては経営改善計画の提出を求められることが一般的です。なぜかと云うと、この経営改善計画があると返済方法を変更しても不良債権とならないからです。商工会では返済負担や今後の資金繰りの分析を行い経営改善計画の作成の支援をしておりますのでお気軽にご相談ください。
posted by 事務局 at 16:14| Comment(0) | 日記

2013年01月16日

経営革新承認のサポートもお任せ下さい。

先日、市内のある事業所の社長さんとお話しをしておりましたところ、経営革新計画を策定中とのこと。「商工会で経営革新の承認についてサポートしてますよ」と云ったところ「コンサルに頼んじゃった」と。しかもコンサル料の数十万円を支払ったばかりだそうです。
商工会では経営革新承認をお考えの事業所へ専門のスタッフを無料で派遣しており、計画の策定から申請書の作成までサポートしております。このスタッフは県内経営革新企業のサポートを専門にしており実績も充分です。山武市内でもこの方法で経営革新の承認を受けた企業が数社あります。もちろん承認後のフォローアップも充実しておりますのでとても安心です。
「もうちょっと早く商工会に相談しておけばよかった・・・」と社長さん。経営革新をお考えの場合はまず商工会へご相談ください。
posted by 事務局 at 10:12| Comment(0) | 日記

2013年01月11日

税に関する無料相談

先日、市内の税理士さんとお話しをする機会がありました。今話題となっている消費税増税や相続税の見直しなど、いろいろと税の問題について教えていただきました。
その時に「税理士会で税に関する無料相談をやっているんですよ」と云う話題になり、「商工会員さんも是非利用してみて下さい」とのこと。ただし税に関する相談ということで書類の作成などは行っていないそうです。
現在は情報化社会でインターネットなどで調べれば大抵のことはわかりますが、税金のプロである税理士さんに相談したほうが早いし間違いないでしょうね。相談方法は次のとおりです。
まずは電話で予約してください。税務支援センター0475−50−6322(月〜金の9時〜正午まで)
無料相談は、千葉県税理士会東金支部(東金商工会館3階)で、毎月第1・3水曜日の10時〜正午までと13時〜15時の間で行われます。
posted by 事務局 at 10:23| Comment(0) | 日記